トレーニング内容紹介

合同ストレッチ

ゆっくりと全身のストレッチを行う。
まずはトレーニングの前にストレッチ(柔軟体操)を行い身体の動きを良くしていきます。
(身体が硬くなってきている方が多いので、しっかりと取り組んで頂きたいです。)

 

合同トレーニング

足のトレーニング(下肢)

足腰の筋力維持をすることは日常生活を継続していく中で、とても大切なことです。

ボールを使用してのトレーニング

ボールの弾力性を利用して上半身、下半身のトレーニングを行っていきます。

 

立位でのトレーニング

座っていては行えない部分のストレッチとトレーニングを軽くですが行っていきます。

ダンベルを使ったトレーニング

一人一人に合った重さを選択し、上半身のトレーニングを行っていきます。

(合同トレーニングは、椅子に座った状態でのトレーニングを主に行っています。)

 

個別トレーニング

マシントレーニング

マシンを使用した筋力トレーニング、エアロバイクを使用した有酸素運動で心肺機能を高めます。